フランスの豊富な食材やワインを通じてフランス料理の美味しさと楽しさを! ジェーム・ラ・フランス アラン・デュカスの美味しいフランスめぐり

2014年より開催している「ジェーム・ラ・フランス」は、東京にいながらにしてフランス各地方の地元で親しまれる郷土料理や食材、ワイン、チーズ、デザートをお楽しみいただけるイベントです。2016年は5月、7月、10月そして2017年1月と、4回にわたってバスク、コルシカ、ローヌ=アルプ、そしてシャンパーニュ地方4地方の味わいをめぐる旅に、ご案内いたします。

“私が実際に訪れ、五感で感じたフランス4地方の食文化を、
生産者の思いとともに皆様にお伝えし、味わっていただきたいと思っています。
各地方の特徴ある珍しいチーズやワインもご用意いたしますので、
どうぞお楽しみに。”
野口貴宏「ビストロ ブノワ」シェフ

野口貴宏「ビストロ ブノワ」シェフ

Programmeジェーム・ラ・フランス プログラム

Rhône-Alpesローヌ=アルプ地方

Champagneシャンパーニュ地方

2017.1.20(金)-29(日)

いわずと知れたシャンパーニュの産地。トピナンブール(きくいも)、チーズ 、牛肉、りんごなど、地元で親しまれる食材を使った郷土料理をご用意します。飲むだけでなく、料理のかくし味としても秀逸なシャンパーニュの魅力を披露します。

特別ディナー“ソワレ・グルマンド”
2017年 1月19日(木)19時開宴

Pays Basqueバスク地方

終了しました。
jlf_2016_pays_basque 詳しくはこちら

Corseコルシカ島

終了しました。
jlf_2016_cote_du_rhone 詳しくはこちら

フランスにはその土地ならではの歴史や文化を今に伝える暮らしと風景、そして食文化がたくさん残されています。 今年ご紹介する4地方を野口シェフが訪れ、生産者やシェフに会うことは、皆様に「ジェーム・ラ・フランス」という味わいの旅を楽しんでいただくための重要なプロローグです。 その土地の文化や人々に思いを馳せながら、料理とワインを味わってみてください。きっとフランス料理をいつもより一段と美味しく、楽しんでいただけるでしょう。

アラン・デュカス

Rhône-Alpesローヌ=アルプ地方

ローヌ河とアルプスの恵み

フランス南東部、スイスとイタリアの国境に接するローヌ・アルプ地方は、 その名の通り、水を湛える美しく雄大なアルプスとローヌ河に抱かれる風光明媚なテロワール。 世界的に知られるミネラルウォーターや温泉の源泉が多く、 地の利の良さからヨーロッパ商経済の中心として古くから栄え、またブレス鶏やトリュフなど 恵み豊かな食材を育む丘陵地帯は多くの偉大な料理人を輩出し、グルメの里としても知られています。 スイスアルプスからレマン湖を経由して地中海に注ぐローヌ河の沿岸南北200kmに渡るブドウ栽培地は「コート ・ デュ・ ローヌ」と呼ばれ 、ワインの銘醸地が連なっています。

Le Clair de la Plumeル・クレール・ド・ラ・プリューム

10月21日(金)~30日(日)のローヌ=アルプ地方メニューを考案するのは、グリニャン村のミシュラン1ツ星のホテル「ル・クレール・ド・ラ・プリューム」のジュリアン・アラノシェフです。リヨンとアヴィニョンの中間点、フランス南東部で一番美しいルネッサンス様式の「グリニャン城」があるこの村は、ラベンダー畑に囲まれた田園風景が美しいところ。メニュー相談のため、ブノワのシェフ、野口がジュリアン・アラノシェフを訪ねてきました。

【写真右】ブノワのシェフ野口とジュリアン・アラノ シェフ。「ル・クレール・ド・ラ・プリューム」は伝統に革新を加え、旬の素材本来の味わいを生かす料理で 2015年にミシュラン1ツ星を獲得。

ル・クレール・ド・ラ・プリューム
【予約・問い合わせ】
シャトー&ホテル・コレクション
Tel.050-3784-9550 www.chateauxhotels.jp

La Volaille de Bresseブレス鶏

フランス王アンリ四世もその美味しさに魅了されたというブレスの鶏は、美食家ブリヤ・サヴァランも著書『美味礼讃』で「家禽の女王、王の家禽」と記した、フランスが世界に誇るAOC (原産地管理呼称)のブランド鶏です。青い足、白い羽、赤いトサカがフランス国旗を思わせるこの鶏は、フランス中東部の3県にまたがるブレス地 方で経験と伝統 、規定に従って飼育・生産されています。広い土地を自由に駆け回って飼育されるため、その肉質はしっかりしていながら全体に程よくさしの入った霜降りで、火入れしても身はやわらかく、上質な旨味がジューシーに広がります。

ブレス鶏のムースと栗を、ブレス鶏の肉で筒状に巻いたジュリアン・アラノ シェフのスペシャリテ「ブレス鶏のバロティーヌ 栗のファルシ」は会期中のコースでお召し上がりいただけます。

La Truiteニジマス紅富士

川と湖、清流が点在するローヌ・アルプ地方では、川カマスやニジマス、イワナ、ザリガニなど淡水魚を使った郷土料理が多く見られます。ジュリアン・アラノ シェフが今回の魚料理として選んだのはニジマス。この地方のニジマスは日本のものより大きく、身が締まっています。そこで、シェフ野口が東京で用意したのは、富士山の湧き水で育つ静岡のブランドニジマス、紅富士(あかふじ)。紅色のしっかりとした身、しっとりのった脂の上品な甘みは、南フランス定番のにんにくを使ったアイオリソースと絶妙な組み合わせです。

Côte du Rhône

太陽のワイン

南北に長いコート・デュ・ローヌは気候、土壌が各地で異なり、ブドウ品種もさまざま。そのため個性豊かなワインが生産されますが、そこに共通するのは、強い太陽の熱を吸収した大地が育むブドウの豊かな香りと、滑らかでコクのある力強い味わいです。別名「ヴァン・デュ・ソレイユ(太陽のワイン)」と呼ばれるコート・デュ・ローヌの歴史は紀元前まで遡り、ローマ時代にブドウ栽培や技術が発展、中世にはローマ法王もこの太陽のワインを堪能したといわれています。

コート ・デュ ・ローヌ北部

北部はシラー種の赤ワインに代表されるコート・ロティ地区や、ヴィオニエ種の白ワインが有名なコンドリュー地区などがあります。そのブドウ畑のほとんどがローヌ河右岸の日当たりのよい急斜面の段々畑ですが、唯一ローヌ河左岸の丘にあるのがエルミタージュ地区とそこに隣接したクローズエルミタージュ地区。この二つの地区では、香り高い赤ワインがシラー種から、厚みのある白ワインがルーサンヌ種とマルサンヌ種から作られています。シェフソムリエの永田が訪れたポール・ジャブレ・エネは、この丘の一角に畑を持つ名門ワイナリー。 すべてを手作業で行う伝統的なブドウ栽培方法を取り入れ、除草剤を使わず、有機肥料を採用して土壌の微生物の活動を活発にするなど、テロワールを生かしたワイン造りをしています。また、ローマ時代の石切り場をワインの貯蔵庫として使用し、天然の理想的なコンディションでワインを熟成させています。

コート・デュ・ローヌ南部

北部と異なり、南部は複数のブドウ品種をブレンドしたワインが多く見られます。大きな丸石に覆われたシャトー・ド・ボーカステルのブドウ畑。コート ・デュ・ローヌのほぼ最南端の地区、シャトーヌフ・デュ・パプは、14世紀初め、ローマ法王の別荘が新しく建てられたことから、” 法王の新しい城 ”と呼ばれたテロワール。古代ローヌ河によって運ばれた丸石に覆われた独特の土壌と、フランス最多の13のブドウ品種をブレンドすることが認められているユニークな地区です。シャトー・ド・ボーカステルはシャトーヌフ・デュ・パプの一番北側に位置する、14世紀まで遡るぺラン一族の歴史あるワイナリーで、有機農法のパイオニアとしても知られます。多くの作り手が6~7種のブドウを使う中、シャトー・ド・ボーカステルは 13 種全てを栽培し、ワインごとに芸術的なブレンドを施しています。

大きな丸石に覆われたシャトー・ド・ボーカステルのブドウ畑。太陽熱を吸収した石が夜間にブドウの熟成を促進させ、アルコール度の高い、香り豊かで力強い赤ワインをつくる。

シャトー・ド・ボーカステルでは、一族に味を伝えるため、これまでに造ったワインが数多く貯蔵されている。

Le menu

1ッ星ホテルレストラン「ル・クレール・ド・ラ・プリューム」 のメニューから、この地方ならではの味わいを盛り込んだコースをご用意いたします。ブレス鶏やニジマスはローヌ渓谷を代表するグルメ食材ですが、郷土料理に欠かせないのがジャガイモ。アルプスの牛乳チーズ『ボフォール』の濃厚な風味もお楽しみいただきます。特選食材のブレス鶏やニジマス『赤富士』の料理に合わせて、コート・デュ・ローヌの美しいワインとのマリアージュもご堪能ください。

シェフ 野口貴宏

10名様限定クッキング デモ&ランチ 10.21(金)

ジュリアン・アラノ シェフによるクッキングデモンストレーションを開催いたします。ドイツのプレミアム家電ブランド「ミーレ」の表参道ショールームにて、シェフの調理テクニックを間近で見学後、「ジェーム・ラ・フランス」の特別コースをお召し上がりいただきます。

クッキング デモ&ランチ、シャンパーニュ1杯、ワイン1杯付き
お申し込み : ブノワにて電話で承ります。

クッキングデモ
@ミーレ・センター 表参道
受付 9:45
クッキングデモ 10:00 ~ 11:30
ランチ
11:45 ~ 13:30


参加費 :¥15,000(税込)

  • Wine

    ローヌ・プレステージ4杯セット(白2種 赤2種) 12cl 10,000円
    ローヌ・デギュスタシオン4杯セット(白2種 赤2種) 7cl 7,500円
    スタンダード 3杯セット(白1種 ロゼ1種 赤1種) 12cl 4,000円

    白ワイン

    2011 • Condrieu • Chéry • Rémi Niero 2,500円
    2010 • Hermitage •Le Chevalier de Sterimberg
    • Paul Jaboulet Aîné 3,000円
    2013 • Côtes du Rhône • Coudoulet de Beaucastel
    1,600円

    ロゼワイン

    2014 • Tavel • Château d’Aqueria 1,000円

    赤ワイン

    2010 • Crozes-Hermitage • Domaine de Thalabert
    • Paul Jaboulet Aîné 1,800円
    2012 • Châteauneuf-du-pape •
    Château de Beaucastel 3,000円
    2010 • Hermitage • La Petite Chapelle
    • Paul Jaboulet Aîné 3,500円

    価格は税抜き表示です。

予約する

Pageトップへ