LES SPECIALITES
今月のお勧め料理とデザート

佐渡ヶ島産サワラのソテー 緑野菜
新潟県佐渡ヶ島の荒波と低い海水温で育まれたサワラは、きれいな脂がのっており、その美味しさは格別です。
しっとりと焼き上げたサワラの美味しさを、甘味を引き出したタマネギのアクセントが引き立てます。

メバルと貝のショードレ
魚を知り尽くした漁師料理と言えば、南仏のブイヤベースが有名ですが、北の漁師料理といえばクリーミーに魚介を味わう「ショードレ」です。
まさに今が旬の旨味の多いメバルをぷりっと焼き上げ、さらに白ワインで蒸したハマグリとしっとり焼いたホタテ。そこへ、これらとは別の魚と貝に香味野菜と白ワイン、さらにクリームを加え、旨味たっぷりに仕上げた極上スープを注ぎます。
個々の食材の美味しさが際立つ、優しい春の味わい。どうぞお見逃しなく。

フランス産エイヒレのムニエル グルノーブル風 ほうれん草
追加料金 ランチ +1,500円(税込・サービス料別)
     ディナー +1,000円(税込・サービス料別)

フランスのブルターニュ産エイのヒレは、アカエイではなく、ガンギエイだからこその肉厚さで、食べ応え抜群です。バターの中でしっとりと焼き上げ、レモンとケッパー、さらにクルトンを加えるグルノーブルスタイルでお楽しみいただきます。
身の詰まったふるっとした食感で、コリコリとした軟骨とのコントラストも美味しさの一要素。バターの甘さとコクに、レモンの心地よい酸味とケッパーの旨味が加わったソースとの相性は抜群です。

熊本県産柑橘類のクープ
追加料金 +800円(税込・サービス料別)

熊本県、不知火(しらぬい)町からはその町の名を冠した柑橘「不知火」、天草からは、彼の地ならではの在来種「天草晩柑」。この2つをメインに、随時送られてくる様々な柑橘を使い、果肉はもちろん、コンフィやマルムラード、ゼリーにグラニテと仕立て、クープと呼ばれるガラスの器に華やかに盛り付けます。クリームもバターも一切使用しない、多種多様に仕立て、組み立てられた柑橘の一口ごとに異なる美味しさを、ご堪能ください。

静岡県産イチゴ“紅ほっぺ”とバジルのヴァシュラン
追加料金 ランチ/ディナー +800円(税込・サービス料別)

静岡県掛川で丹精込めて育てられたイチゴ「紅ほっぺ」。香り高くコクのあるその美味しさ合わせるのはバジル!意外とも思えるこの組み合わせですが、見事な相性です。
紅ほっぺのマルムラードをフレッシュの紅ほっぺにまとわせ、器のように焼き上げたメレンゲの上に盛り付け、その上からバジルとライムのソルベを絞り込みます。バジルとライムとイチゴのマリアージュ、ぜひお見逃しなく!

LE VIN DU MOIS
おすすめワイン

2018 ヴーヴレ ドゥミ・セック ユエ
グラス2,000円(税込・サービス料別)

フランス中部・ロワール地方を代表する白ワイン。このヴーヴレに使用されるシュナンブランはスパークリングワインにも、甘口にも辛口にも中辛口にもなる変幻自在な葡萄品種。今回は心地よい甘味が特徴の中辛口のドゥミ・セック。杏・花梨・金柑などを丸かじりしたかのようなその優しい甘味と爽やかな酸味が、今の時期におすすめです。

WINE LIST

WINE LIST PDF

Pageトップへ