LES SPECIALITES
今月のお勧め料理とデザート

天草産真タコと野菜のマリネ ギリシャ風

熊本県天草の北側は「ありあけタコ街道」との愛称がつくほどのマダコの産地。そのマダコは、味わい深く、噛むほどに旨味が口中にひろがります。 セロリ、ニンジン、赤タマネギにカリフラワーをレモンとコリアンダーシードでマリネします。それを河内晩柑の果皮で仕込んだマルムラードと共に盛りつけ、やわらかく煮たタコを散らします。
ディナーのプリ・フィックスメニュー、前菜料理としてお選びいただけます。

下関産剣先イカのポワレ パプリカのピペラード バスク風

バスク風のピペラードとは、パプリカと玉ねぎをしんなりと炒めることで野菜そのものの甘さを引き出し、完熟トマトでコクと心地良い酸味を加え、さらに生ハムで旨味を足したもの。これにニンニクで香りづけした泡仕立てのミルクを添えて、焼き上げた剣先イカをのせます。
剣先イカの旬の旨さを際立たせる夏野菜。香り良いミルクのまろやかさ。そこにイカ墨のソースで旨味を加え、さらにバスクの地、エスプレット村特産唐辛子が、ピリりとしたアクセントに。
ランチ・ディナーともに、プリ・フィックスメニューの魚料理としてお選びいただけます。

ペッシュ・メルバ
追加料金 +1,000円(税込・サービス料別)

「ペッシュ・メルバ」は、ブノワでも一二を争う人気のデザート。今期は、国産の桃をお一人約1玉を使用します。半実は、心地よい酸味のあるラズベリージュースの中で、1日を過ごしコンポートに。残りの半実は小さくカットし、低温のオーブンでじっくりと美味しさを凝縮させます。
セミドライの桃に、甘酸っぱいペッシュ・ド・ヴィーニュのピューレをからめ、砕いたアーモンド。その上に桃のコンポートをのせ、さらに濃厚なバニラアイスクリームと軽やかな生クリームでパフェ仕立てに。フランス伝統のペッシュ・メルバを踏襲しながら、日本の桃ならではのアレンジがなされた、ブノワの夏を代表するデザート。
桜前線ならぬ桃前線を追って仕入れるため、時期によって桃の品種および産地が異なります。その風味の違いをお楽しみいただくのもまた一興です。桃情報は、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

LE VIN DU MOIS
おすすめワイン

2020 コート・ド・プロヴァンス “クロ・ミレイユ”  ドメーヌ・オット
グラス1,600円(税込・サービス料別)

プロヴァンス地方、屈指のワイナリー“ドメーヌ・オット”。 ボトルの美しい曲線が目を引くこの白ワインは、海岸まで数メートルという海に隣接した畑のセミヨン種とロール種から造られます。爽やかな柑橘系の香りに加え白い花やハーブの心地よいニュアンス。海岸沿いというテロワールに由来するミネラル感、華やかでありながら、清涼感も感じることができます。夏にこそ、お楽しみいただきたい白ワインです。

リレ・レモネード
グラス1,500円(税込・サービス料別)

夏のカクテルとしてご好評いただいている、「リレ・レモネード」の季節がやってきました。フランス・ボルドー産のアペリティフワイン「リレ」を使用したカクテル。「リレ」の爽やかな香りと余韻のほろ苦さに、イタリア・シチリア産のレモネードをブレンドしたアペリティフカクテル。蒸し暑い夏の食前に、ぜひお楽しみ下さい。

WINE LIST

WINE LIST PDF

Pageトップへ